地域活性学会 The Japan Association of Regional Development and Vitalization

内閣府・地方創生総合情報サイト
地域活性学会 facebook
ホーム > 各種行事 > 内閣府連携公開講座「地域活性化システム論2014」高知工科大学
|内閣府連携公開講座「地域活性化システム論2014」高知工科大学

   主 催:高知工科大学マネジメント学部
   後 援:高知県・香美市
○日 時 10/26(日) 9:00-18:00 「農業ビジネス」
11/09(日) 9:00-18:00 「観光ビジネス」
12/14(日) 9:00-18:00 「中山間ビジネスおよびスモールビジネス」
○場 所 高知工科大学(高知県香美市土佐山田町宮ノ口185)
○受講料 無料
○申込先 academic@ml.kochi-tech.ac.jp
○担当者 難波裕和(教務課)
○スケジュール
(1)10/26(日)9:00-18:00
「農業ビジネス」
①09:00-10:30
【講演】「地域活性化の現状と課題」
宇野善昌様(内閣官房地域活性化統合事務局参事官)
②10:40-12:10
【講演】「地方における農業ビジネス」
中田大介様(農林水産省大臣官房参事官)
③13:10-14:10
【講演】「各地自慢の食材生産者と消費者をつなぐ"食の架け橋"」
藤本厚子様(アツコプラニング代表取締役社長)
④14:20-15:20
【講演】「芸西村における農業ビジネス革新事例」
竹崎修央様(農業生産法人バイオマスファーム高知代表)
⑤15:30-16:50
【講演】「地方農業がTPP後に生き残る道:高知の資源で儲かる農業やりましょう!」
多湖孝文様(VNGK代表取締役、ベトナムハティン省大使)
⑥17:00-18:00
【パネル討議】「地方における農業ビジネスの可能性」
(進行:馬渕泰・高知工科大学マネジメント学部)
(2)11/9(日)9:00-18:00
「観光ビジネス」
①09:00-10:30
【講演】「これからの観光地域振興」
小幡章博様(国交省四国運輸局企画観光部長)
②10:40-12:10
【講演】「タイ観光系ビジネスの最新動向」
スパット・サグワンディークル様(タイ国政府貿易センター所長)
③13:10-14:10
【講演】「観光による地域活性化の経済性分析」
角本伸晃様(椙山女学園大学現代マネジメント学部長・教授)
http://www2.mgt.sugiyama-u.ac.jp/staffs/90_staff.html
④14:20-15:20
【講演】「馬路村における観光への取り組み」
上治堂司様(馬路村長)
http://www.vill.umaji.kochi.jp/html/index.htm
⑤15:30-16:30
【講演】「観光クラスターを通じた地域経済への貢献-姫路観光クラスターの事例-」
三木公仁様(神姫バス㈱事業戦略課長)
⑥16:40-18:00
【パネル討議】(進行:園弘子・高知工科学マネジメント学部)
(3)12/14(日)9:00-18:00
「中山間ビジネスおよびスモールビジネス」
①09:00-10:00
【講演】「経産省における地域活性化への取り組み」
藤澤清隆様(経産省四国経産局産業部長)
②10:00-10:40
【講演】「地域ビジネスを支える金融保証事業の役割」
藤崎壽久様(高知県信用保証協会常務理事)
③10:50-12:10
【講演】「地域における産業創造と経営戦略」
斉藤俊幸様(㈱イング総合計画代表取締役社長)
http://zofrex.co.jp/lecture_career/index.html
④13:10-14:10
【講演】「地域産業の競争力と創造人材育成」
原田誠司様(長岡大学副学長・教授)
⑤14:20-15:20
【講演】「地方の中小企業の生き残り戦略」
片山弘紀様(ミロクテクノウッド㈱代表取締役社長)
http://www.miroku-jp.com/group/
⑥15:30-16:50
【講演】「地域・世界で通用するビジネス人材育成」
古屋紀人様(ミズーリ大学客員教授、IGBネットワークCEO)
http://www.igbnetwork.com/4_Meet_j.htm
⑦17:00-18:00
【パネル討議】「地方における中山間ビジネスおよびスモールビジネスの可能性」
(進行:桂信太郎)

地域活性学会 事務局(寺尾・五百蔵)
高知県高知市永国寺町6番28号 高知工科大学 地域連携棟4階
社会マネジメントシステム研究センター内
TEL:088-821-7211

学会事務局新代表メールアドレス:info@chiiki-kassei.com

Copyright © The Japan Association of Regional Development and Vitalization. all rights reserved.