地域活性学会 The Japan Association of Regional Development and Vitalization

内閣府・地方創生総合情報サイト
地域活性学会 facebook
ホーム > 各種行事 > 地域活性化メソドロジー研究部会 第3回研究会「地域活性化の方法論-横浜市における市民協働の事例から-」(仮称)
|地域活性化メソドロジー研究部会 第3回研究会「地域活性化の方法論-横浜市における市民協働の事例から-」(仮称)
日本最大の基礎自治体である横浜市では、現在、市民参加、市民協働の取り組みを加速している。そこでは、多様な協働のプラットフォームづくりが進められている。「コミュニティ経済」「クラウドファンディング」、そして「オープンデータ」など、新しい時代を切り拓くテーマへのチャレンジが続いている。

そこで今回は、横浜市政策支援センターの関口昌幸氏をお招きし、都市における協働プラットォームづくりの課題や方向性について、参加者と多角的な議論を展開してみたい。

○日 時 2013年11月25日(月)19:00-21:00
○会 場 慶應義塾大学日吉キャンパス 協生館3階「C3S01」教室
(横浜市港北区日吉4-1-1)
○内 容 ●「地域活性化の方法論-横浜市における市民協働の事例から-」(仮称)
  横浜市政策支援センター 関口昌幸氏
●地域活性化の専門家派遣の効果的な実施方法に関する調査研究の報告
  NTTデータ経営研究所 村瀬博昭氏
●ディスカッション
○共 催 地域活性ラボ
○参加費 無料
○お申込み 下記より事前登録をお願いします。

※部会メンバー以外の参加も可能です。

地域活性学会 事務局(寺尾・五百蔵)
高知県高知市永国寺町6番28号 高知工科大学 地域連携棟4階
社会マネジメントシステム研究センター内
TEL:088-821-7211

学会事務局新代表メールアドレス:info@chiiki-kassei.com

Copyright © The Japan Association of Regional Development and Vitalization. all rights reserved.