地域活性学会 The Japan Association of Regional Development and Vitalization

内閣府・地方創生総合情報サイト
地域活性学会 facebook
ホーム > 各種行事 > 地域活性学会 研究大会発表論文投稿規定について
|地域活性学会 研究大会発表論文投稿規定について
1. 研究大会発表論文投稿規定とは
研究大会発表論文投稿規定(以下、本規定)とは、地域活性学会の研究大会において個人発表及びポスター発表者が事前審査並びにプログラム作成のために提出する「研究発表要旨」と研究大会発表論文集に掲載する「大会発表論文」の執筆に関わる諸条件を規定するものである。研究大会への発表者は、原則本規定に従い執筆しなければ審査及び論文掲載の要件が認められないことがあるので注意すること。

2. 研究発表要旨
  (研究大会発表内容の審査並びにプログラム作成用)の執筆と提出について
本規定に従い、A4-1枚以内で作成し、Word等文書作成ソフトで閲覧可能なものとすること(印刷に際して、レイアウト等の編集が発生する可能性があるため、PDFでの提出は避けること)。
【申し込み方法】
申込者情報とともに、「発表要旨」を添付して下記メールアドレスへ送信してください。
受付メールアドレス:chiiki@mpd.ac.jp
発表申込受付者については2日以内に受領メールを返信いたします。発表審査の後、非掲載と判断された場合は、所定の日時までに個別に連絡を行います。

3. 大会発表論文(研究大会発表論文集掲載用)の執筆と提出について
発表要旨の審査において、特に問題がないと判断された発表については、研究大会発表論文集に掲載するための原稿を作成すること。原稿作成にあたっては、本規定に従い、A4-4枚で作成し、Word等文書作成ソフトで閲覧可能なものとすること(印刷に際して、レイアウト等の編集が発生する可能性があるため、PDFでの送付は避けること)
【申し込み方法】
申込者情報とともに、「大会発表論文」を添付して下記メールアドレスへ送信してください。
受付メールアドレス:chiiki@mpd.ac.jp

4. 研究発表要旨作成上のお願い
(1)ページレイアウトについて
  • 余白設定は、上下20mm, 左右18mm
(2)論文タイトルについて
  • 要旨提出時の論題は主題のみとすること。発表論文においては、副題をつけてもよい。
    副題をつける場合は、
    例:「- 遊休荒廃農地を使った事例 -」のように「- 副題 -」部分をハイフンで囲むこと。
  • フォントはMSゴシック, 12pt, 左揃え
(3)発表者氏名について
  • 氏名, (所属)
  • フォントはMSゴシック, 10.5pt, 右揃え
    (注1)連名発表の場合は、研究代表者の氏名の筆頭とし、氏名の前に○をつける。
    連名者の氏名は、「・」でつなぎ人数分併記する
    例:○地域活性太郎(地域活性大学)・産学官次郎(産学官連携大学)
(4)Keywordについて
  • キーワードとなる単語を3つ挙げる
  • フォントはMSゴシック, 10.5pt, 左揃え
    段組について、ページ上部4段は、1段組、5行目以降は2段組とする。
    段の幅は左右ともに24文字となるように設定。

▼Word版でのサンプルを添付していますのでご利用ください。
■ 「研究発表要旨作成サンプル」(Word形式ファイル)

5. 締切
2009年4月30日(木)

地域活性学会 事務局(寺尾・五百蔵)
高知県高知市永国寺町6番28号 高知工科大学 地域連携棟4階
社会マネジメントシステム研究センター内
TEL:088-821-7211

学会事務局新代表メールアドレス:info@chiiki-kassei.com

Copyright © The Japan Association of Regional Development and Vitalization. all rights reserved.